News

ナム・ジュヒョク『ジョゼ(原題)』の主演に大抜擢

ナム・ジュヒョクの勢いが止まらない。日本の映画『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク作『ジョゼ(原題)』の主演に抜擢された。

10月から撮影が始まる映画『ジョゼ(原題)』(監督:キム・ジョングァン)に主演男優として出演する。原作の『ジョゼと虎と魚たち』は2004年10月韓国でも公開し、日本映画のブームを起こした。

特に『ジョゼと虎と魚たち』は韓国内でも人気を博した作品だったので
リメイク作の主人公が誰になるか映画ファンの間では注目されていた。

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(‘16)『ハベクの新婦』(‘17)の人気作で主役を務め、最近のJTBCドラマ『眩しくて(原題)』)で演技力を認められたナム・ジュヒョクが主演にキャスティングされ、期待が高まる。

何よりナム・ジュヒョクは去年、初出演映画『安市城(原題)』で新人賞を総なめし、2作目となる『ジョゼ(原題)』でどれだけ深みのある演技を見せてくれるか期待したい。

『ジョゼ(原題)』は10月クランクイン、来年上半期に公開する予定だ。