News

「第2回THE SEOUL AWARDS」新人賞受賞

「第2THE SEOUL AWARDS」新人賞受賞

ナム・ジュヒョク "
謙そんに受け止めよりいい俳優になれるように努力“

俳優ナム・ジュヒョクがスクリーンデビュー作で活躍し、相次いで受賞している。
釜山国際映画祭での「ライジング・スター賞」、韓国映画評論家協会賞の「新人男優賞」に次ぐ3つ目の快挙だ。
ナム・ジュヒョクは “初めて挑戦した映画で特別な新人賞をいただくことができて感謝している。自分一人の力ではなく、たくさんの先輩たちに助けられた。そのおかげで気負うことなく撮影できた。新人賞を受賞したことを謙虚に受け止め、もっといい俳優になるように悩み、努力したい。“ と受賞の感想を述べた。

ナム・ジュヒョクは映画「安市城」で高句麗の太学徒の首長「サムル」の役を演じ観客の心をわしづかみした。映画に似合う安定した発音と複雑な感情に揺さぶられる人物を見事に表現したと評価されている。 

未完の青春の人物「サムル」はナム・ジュヒョクを通じて見事に光を放った。
ナム・ジュヒョクは映画の中で「サムル」としての役割を十分に果たし、映画の面白さと感動を倍増させた。